宝塚歌劇 月組

宝塚歌劇 月組 大劇場公演『夢現無双』千秋楽ライブ中継

 

 

 

私個人が思ったこと、感じたことを箇条書きでざっくりと書きます。

 

お芝居

前半が慌ただしくバタバタしてて全く楽しめませんでした。

エピソードの連続。
さっきまで見たいたものと違うことが突然起きるので、何が起きているのかワケが分からないままお芝居だけがどんどん進んでいく感じです。

暗転に次ぐ暗転。これは印象が良くないです。

美弥ちゃんの退団公演なのに出番が少ない。
武蔵と絡まないシーンはただの通りすがりばかり。
これには不満プンプンです。(ストーリーを完全に無視してます)
武蔵と絡んでもその時間が短くて…
巌流島の決闘も意外とあっさり終わるし…

 

原作を読んでいない状況での印象だけど、エピソードを詰め込み過ぎなのではないですかね。
短いエピソードを幾つも繋げて、ハイ出来ましたって感じで薄っぺらい印象しか残りません。

 

生徒さん個人

珠城さん
縛られているシーン、台詞棒読みなのを何とかしましょう。

美弥さん
見惚れてしまいました。いや〜美しい。巌流島の決闘で長い刀を持つ姿がキマってました。

海乃さん
彼女のお芝居だけは安心してみてられます。彼女のお芝居でグッと重厚感が増しますね。

美園さん
お化粧はあれで良いのでしょうか?
最初見たときはトート閣下かと思いましたもん。
あの色は照明とも思えないですし。
もっと健康的にして欲しい。
見ててものすごく気になります。

月城さん
お笑い担当、ご苦労さまです。小次郎との絡みはなかなかの見どころでした。

 

ショー:クルンテープ

う〜〜ん、としか言いようがないなあ。

面白さとか、響くものは無かったな。

 

美弥るりかサヨナラショー

楽しむとか、目に焼き付けるとかいうよりも、

嗚呼、卒業しちゃうのか…

という気持ちでイッパイになって、ボー然として観てました。

だから最初のスイートハート以外は記憶に残ってません。

ペンライトが綺麗に光ってたなぁってのは覚えてるんですけどね。

 

全然まとまりがないや 笑

それでは、また。

 

 

-宝塚歌劇, 月組